×閉じる

Category カテゴリー

▼ドリル・メンテナンス

ボール選択スペック表示の説明

《例》 15p3oz 3oz 2-3(実:3.0)inch MB:右1inch
15p3oz=「重さ
3oz=「トップウェイト
2-3(実:3.0)=「ピン−CGの距離(実測値)
MB:右 1inch=「マスバイアスがピンとCGを直線で結び右側1inchに位置」 を意味します。(マスバイアスが無い場合は表示されていません。)。
※ ボールスペックはすべてメーカー箱表示です。実際の数値と異なる場合があります。

重さ」 ... ボールの重さを表します。
トップウェイト」 ... CG(重心)側の半球(トップウェイト)と反対側の半球(ボトムウェイト)との重さの差を表します。
ピン−CGの距離」 スペアボールには表示されていません。ピンはコアの頂点(ボールの表面にある約1cmの円形のプラスティック状の物。)、CGはボールの重心を意味します。
※ 一般的に ピンイン(2inch以下)、ピンアウト(2inchを超える)という表現をしております。
ピンイン:手前から弧を描いて曲がるドリルレイアウトがし易いと言われています。
ピンアウト:手前が走って、奥で切れるドリルレイアウトがし易いと言われています。

マスバイアス」 ... ピンとCGを結んだ直線に対して、左右どの辺りに位置しているかを表示しています。
右側にある場合は、ひらがなのくの字となるため「くの字」、左側の場合は逆になり「逆くの字」と表現します。(※ 右投げ専用・左投げ専用ということではありません。)
ドリルレイアウト時のマスバイアスピンの位置により、バックエンドリアクション(曲がり始めてからのフッキングの強さ)の強弱を変えようというものです。