(ブランズウィック)カッティングエッジ・ハイブリッド




コントロールのソリッド!フックのハイブリッド!
この両者、もうバイプレイヤーなんて言わせない!

あらゆるトーナメントで、キーポイントとなる中盤での強い味方であるミッドパフォーマンスボール・エッジが実戦での経験を経てより進化を遂げました。ブランズウィックの最新作となるこの「カッティングエッジシリーズ」はもちろん初代・エッジのアップグレードモデルとなり、プロやトップアマチュアから絶大な評価を受けているコントロール性に優れた「カッティングエッジ・低・RG・シンメトリックコア」を共に使用し、ボールパフォーマンスも強力に向上しています。まずは、漆黒の単色を纏った「カッティングエッジ・ソリッド」は主にミディアムコンディションにおいて、そのポテンシャルを引き出せるよう設定されたカバーストック「3C・ソリッドリアクティブ」を使用し、ミッドレーンでのオーバーリアクションを防ぎながら、ピンヒットまでスムーズでイメージの取りやすいフックモーションを描きつつ、力強いバックエンドリアクションを引き起こし、非常に優れたピンキャリーを実現!安定したスコアメイクを可能にしております。また、同時発売の「カッティングエッジ・ハイブリッド」はソリッドのもつコントロール性の高さに加え、大きな曲がりをも兼ね備えるように作られた新カバーストック「リラティビティ・フックハイブリッド」により、オイリーなコンディション下でもパワフルなフックを生み出します。この新カバーストックはオイルに強いだけでなく、ソリッド同様に無駄な動きを抑制する効果も高く、昨今の様々なオイルパターンでより多くのフッキングポイントを探し出せるという実践的な仕様となっております。まさに、この「カッティングエッジシリーズ」はあなたがボールラインアップを組む上で決して欠かすことのできない位置づけとなり、勝利をその手につかむための鍵となる存在となることでしょう。

●ボール名:カッティングエッジ・ハイブリッド
●ボールメーカー:ブランズウィック
●ボールカラー:ブルー・パープル・オレンジ
●カバーストック:リラティビティ・フックハイブリッド(ニューカバー)
●コア:カッティングエッジ・低・RG・シンメトリックコア(ニューコア)
●表面加工:#500マイクロパッド → #2000
●硬度:73°〜75°
●RG Max:2.560(15P)
●RG Min:2.521(15P)
●RG Diff:0.039(15P)
●フックポテンシャル:250(MAX:350)
●レングス:100(MAX:235)
●ブレイクポイントシェープ:120(MAX:150)
●フレアポテンシャル:0.039(MAX:0.060)
●ウェイト:12P〜16P
●適性レーンコンディション:ミディアム〜ミディアムヘビー
●発売月:2018年7月
●本体価格:46,000円+税

※ ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。








各スペック一点在庫です。
お取り寄せご希望の方は備考欄にお書き込みください。
取引先確認のうえご連絡いたします。
なお、お取り寄せの在庫数は便宜上の数字ですので、在庫を保証する数量ではございません。
(取引先完売等によりご希望に添えない場合もあります。)


  • メーカー: ブランズウィック

49,680円  21,099円

選択して下さい:


カートに入れる:






この商品は2018年07月01日(日)に登録されました。

PageTop
Copyright © 2004-2018 高橋興業株式会社 All Rights Reserved. Modified by Obita Star Co.,Ltd.